医療費節約に無料電動歯ブラシで虫歯予防!子供の視力低下は激増で回復も困難 | リアル☆教育費
節約

医療費節約に無料電動歯ブラシで虫歯予防!子供の視力低下は激増で回復も困難

子供医療費 電動歯ブラシ 無料 視力低下

7月になり小中学校もかなり通常授業の頃と同じ日常に戻りつつありますね。

こちらは先日の分散登校の記事になりますが、この時触れた話題をちょっと蒸し返させていただきます。

注意喚起のつもりで、休校中にゲームばかりしていた子供たちの視力低下に気をつけてくださいね!と呼びかけておりました。

はい、うちの娘もメガネをかけて視力検査したにも関わらず結果C判定(笑)

ちなみにAが1.0~、Bが0.9~0.7、Cが0.6~0.3、Dが0.2以下という目安です。

BならともかくCではさすがに黒板の文字が見えづらいでしょうし、早速メガネを作り直さなくてはいけません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【Slim Acetate】-JINS(ジンズ)メガネ 眼鏡 めがね
価格:5500円(税込、送料別) (2020/7/4時点)

楽天で購入

 

メガネやコンタクトレンズは必要な出費とはいえ安くはないし定期的な支出なので家計に響きますね。

考えようによっては治療で完治が期待できる医療費よりも厄介かもしれません。

当然子供の数だけ支出も増えますから我が家としてはどうにか節約したいところ…。

今回は視力低下に伴う出費を考えるお話と、同じく高額な医療費になりがちな歯医者代を節約できるかもしれないアイテムの紹介です。

是非最後までお読みくださいね♪

自治体の子供医療費助成は中学生までが多い

学資保険の医療費特約は不要

現在子供の医療費は全ての自治体で独自の助成が行われています。

通院の場合は中学生まで(15歳の年度末まで)とする市町村が多いですね。

この制度、数年前までは就学前とか小学生までといった地域がほとんどでした。

うちの市も近隣の市より多少遅れて拡大したので不公平感を感じたものです。

もふ子
もふ子
引っ越しまで考えたそうです

もっといえば保育料とか水道代とかも…!

(まあ話がそれるのでやめておきますが)

何が言いたいかというと成長に伴い体も強くなって通院も減りますので、中学生まで助成してくれれば医療費補助はほんとありがたいですね♪ということです。

そのためわざわざ子供用の保険に加入したり学資保険の特約の医療保険とかはまず不要かと思います。

月額にしたら数百円かもしれませんが、無駄な出費をすることもないように思いますので契約内容はよく確認してみてくださいね。

スポーツ保険と医療費助成の重複受給はできない

とはいえ小中学校ではスポーツ保険が強制加入になっていて、補償内容が重複してしまうと思います。

自治体と折半だったりで掛け金がすごく安いのでいいのですが、返金が数か月先とかで遅いんですよね…。

貧乏人には一旦自己負担額を払うのも若干辛かったりしますしね(笑)

普通に医療費助成を使って窓口払いなしの方が便利なのですが、スポーツ保険には総合計額の1割程度上乗せ額があります。

そのため学校下でのケガなどの場合はせっかくなのでスポーツ保険を使いましょう。

我が家が利用した当時は返金額をわざわざ学校まで受け取りに行かなくてはならず、面倒だった記憶がありますが…。

迅速かつ銀行口座に振り込み等に改善されるようお願いしたいところです。

高校生以降は共済など安い医療保険でカバー

うちの上の子供たちは高校生くらいになると病院のお世話になることはほとんどありませんでした。

毒なめこ
毒なめこ
通うのが面倒で予防接種もしないもんね

でも体育会系の部活に入ってるお子さんはケガで通院することが多いかもしれませんね。

高校生だと入院は医療費助成があるかもしれませんが、通院でも対象になる地域は少ないので治療が長引いたり手術にでもなったら治療費が痛いところです。

最低限の備えとしてこども共済なら月1000円程度の掛け金で補償が受けられます。

還付金もあってリーズナブルだと思いますので加入しておいてもいいかもしれませんね。

高いメガネとコンタクトレンズは最安値店舗を探せ

視力回復訓練は一進一退、長引く通院で諦めるケースが多い

そんなわけでここから医療費よりも自腹で購入しないといけないメガネやコンタクトレンズの方が家計には負担だよという話に突入します。

もふ子
もふ子
前置きに一章使っちゃったわね

もうスマホやゲームが全盛期のこの時代、視力低下を防ごうとか無理ですしね。

毒なめこ
毒なめこ
諦め早っ

でも冒頭で紹介した過去記事にも書いた通り、うちの長男は小学生の頃は視力回復に眼科に通っていました。

最初の頃は多少効果もありましたし、なんだかんだ1年くらいは通って診察受けたり目薬差したりしましたがダイエットと同じで気を抜くとすぐリバウンドするというか(笑)

次第に私も長男も苦痛になっていつしか終了してしまいました…。

結局はスマホやゲームを完全に絶つくらいの覚悟がないと難しいと思います。

ちなみにきちんと躾をしていらして、子供の頃はほとんどゲームをさせていなかったママ友のお子さんも中学生になったらすぐ視力が悪くなってしまいました。

体質もあるかもしれませんが、思い当たることといえば夜更かしをするようになったことくらいだそうです。

ゲームが原因じゃなくても勉強や読書で視力が落ちるなんてなんだか悔しい…。

そもそも緑の景色で目を休めるなんてことも現代では難しいですし、時代の流れもあって避けられない気もしてしまいますね。

子供のメガネは5000円くらいでデザインも豊富

でもその代わりに需要の高さと共にメガネも安くなって、今では5000円くらいから買える店舗が多くなりました。

視力も測ってくれますし至れり尽くせり。

昔は度数が高いと分厚いレンズしか選べなかったり価格も2~3万円とかしたんですよ…。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【Slim Acetate】-JINS(ジンズ)メガネ 眼鏡 めがね
価格:5500円(税込、送料別) (2020/7/4時点)

楽天で購入

 

もちろんブルーライトカットなどオプションをつければ値段はどんどん上がります。

中高生で常にかけている場合はこだわってもいいかもしれませんが、小学生で授業の時だけ使用するくらいなら必要ないかもしれません。

子供のうちは視力も変わりやすいので、オプションは買い替えの時にまた考えるとすれば最初のうちは安いので充分だと思います。

コンタクトレンズはネット購入が3割安い

我が家は私と主人と長男がコンタクトレンズを使用していますが、大体ネット購入しています。

がさつあるあるなのですが「あと3日分しかない!」ってなって注文することが多いのでいつもスリリングです(笑)

コンタクトレンズもいろいろ種類がありまして、リーズナブルな二週間や一か月タイプはがさつな人種にはケアが面倒…。

気が付けば毎日使い捨てで清潔なワンデーが当たり前な生活になっていました。

人気があるのはテレビCMでもおなじみのワンデーアキュビューとかだと思いますが…。

 

同じワンデーでもこれまた値段に幅がありまして、人気の銘柄は高いです!

コンタクトレンズは消耗品ですので安いので充分という考えのもと、我が家はピュアナチュラルワンデーやメダリストワンデーあたりを購入しています。

 

前述のワンデーアキュビューがひと月あたり5000円前後するのに、安い銘柄だと半額以下!

 

もちろん目によって高いレンズしか合わない場合はしょうがないですが、できれば安く抑えたいですよね。

他にもレンズによって表と裏が区別しづらい、乾きやすい、ヌルヌルが気になる等いろいろ見極めポイントがあります。

最初は1箱とかで試して、問題なければ3か月分とか多めに購入することをオススメします。

ある時忙しくて注文しそびれ、在庫がなくなってしまい店頭で買うのもやむなし!という事態に陥ったことがありました。

店頭だと有名メーカーのものしか置いてなかったりしますし、ネット価格より3割くらい高かったです。

もふ子
もふ子
1箱しか買わなかったことは言うまでもありません

あれ以来注文は早めにしようと悔い改めた私でした。

次男も大学生になりコンタクトレンズにチェンジしたがっていますし、娘もそのうちメガネを嫌がるお年頃になるかも…。

毒なめこ
毒なめこ
せめて長男が家を出るまで待ってくれ

ちなみに三男だけ視力がいいのですが一番ゲームをしているのにあり得ないため検査の時は勘で答えてるのではないかという疑惑があります(笑)

無料電動歯ブラシがサブスク登場で歯医者代節約

歯医者の当たりはずれで治療費が高額に

視力低下と共に予防が難しいのが虫歯です。

しかも虫歯治療って歯医者によって腕に差があると思いませんか?

私も過去にわざと長引かせてるんじゃないかと思うようなところがありましたし、現在の行きつけも正直腕がいいのかどうかよくわかりません(笑)

通院が長引くと当然治療費も高くなりますし、特に子供はしっかり歯を磨かない生き物。

仕上げ磨きをしっかりやるのが母親の仕事かもしれませんが、こっちだって1日働いてクタクタなのに毎日とか厳しい…。

しかも小学生のうちは親がやってあげた方がいいとか言われましたが、さすがに過保護じゃありませんか?

…と親の私が面倒くさがったせいか、長男と次男はそれなりに歯医者に通った経験があります。

その頃は医療費助成がまだ就学前までの時期で自費になってしまうという悲劇。

二人同時期に治療したこともあり、合計したら3~4万円くらいになって青ざめた記憶があります。

なんなら私もこの前たった1本の虫歯を治すのにレントゲンを撮ったり型を作ったりで2万円近くかかりました。

もふ子
もふ子
やっぱりヤブなんじゃない?

虫歯はなりやすい人となりにくい人、体質もあるみたいですが予防するには毎日の歯磨きしかありません。

しかも20~30分くらい時間をかけて丁寧に、とのことですがこれまた私には無理(笑)

毒なめこ
毒なめこ
せっかちなうえ雑だもんね

治療費云々の問題ではなくそもそも歯医者は嫌いですし、どうしたものかと思っていましたがいいアイテムを見つけました!

といっても別に驚くような物ではなく、電動歯ブラシです。

無料の電動歯ブラシで虫歯予防

しかし画期的なのがいわゆるサブスクリプション?

最近流行りのサブスクと言われるもので定額制で使い放題なのです。

しかも本来はお高い電動歯ブラシ本体が無料で永久保証付き!

壊れても送料のみの負担で何度でも交換してもらえます。

替え歯ブラシの本数や周期は家族の人数にあわせて選べますが、最安値ならたったの月280円。

ドラッグストアで安い歯ブラシを買うのとそこまで変わらない値段です。

定期的にポストに届くので面倒なことも一切ありません。

こんなに安いのに1分間37000回の音波式高振動と機能も業界最高水準!

次男は中学生くらいの時は電動歯ブラシ派だったのですが、やはり本体も替え歯ブラシもそれなりにコストがかかるので壊れて以来手磨きに戻しちゃったんですよね…。

私もその時使用してみて、虫歯もできなかったし着色汚れには断然手磨きより電動歯ブラシだなと実感したのでとりあえずまた試してみようと思います!

使ってみての感想などは後日レポしたいと思いますが、久々にいいサービスを見つけたと思ってシェアさせていただきました。

最後にこのサービスは回数の縛りなどもなく解約も自由ですが、3回以内の解約のみ手数料がかかります。

最安値プランであれば替え歯ブラシ3回もらったお値段の方が解約手数料より安いので、気になる方は一度じっくり試してみてくださいね♡

確定申告で医療費控除

皆さんご存じかと思いますが医療費の自己負担額が年間10万円を超えると確定申告で後日いくらか還付されます。

我が家は子供はそんなに通院しないのですが、夫婦は年齢のせいもありそれなりにかかっています(笑)

もふ子
もふ子
今後も増えそうよね…

まあ手間のわりにそんなに戻ってこないのですが、以前はレシートを送付したりしていたのが不要になったり簡素化されて申請も楽になりました。

詳しくは国税庁のHPでも見てくださいな。

毒なめこ
毒なめこ
そこは説明してあげないのかよ

申請は家族で合算できますし、薬局で買った風邪薬なども含めることができるので対象になるご家庭も多いのではないかと思います。

ちなみに我が家は大体年間15~20万円くらい払って4000~5000円戻る感じです。

年収(所得税率)によって計算も違いますので…。

多いと思うか少ないと思うかはあなた次第(笑)

確定申告と言えばふるさと納税はなさってますか?

これも面倒くさがってやらない家庭が多いので今度説明させていただきますね!

今日は力尽きたのでこのあたりで失礼します~