通信制大学の学費やメリットとデメリットは?就職には不利なのか | リアル☆教育費
大学

通信制大学の学費やメリットとデメリットは?就職には不利なのか

通信制大学 学費 就職 卒業率

オンライン授業が定着しつつある大学の学費にモヤモヤしたままの檸檬(@mamalemonbomb)です。

本当に1年間通えないまま学費満額払うとか考えられないんですけど…?

そんな話題の中で通信制大学の学費に触れましたが、ちょっと調べてみたら通わないだけあってやっぱり通学制の大学と比べてかなり安いんですよね~

通信制大学って聞いたことはあったのですが、今まで子供たちの選択肢にあがらなかったので詳しく知りませんでした。

学ぶ意欲はあるのにどうしても学費を工面できない人にとってはいい進路かもしれません!

というわけで今日は通信制大学の紹介をさせていただきますね。

通信制大学とは?入試がないけど卒業は難しい

通信制大学の数と特徴

通信制大学は全国に43校存在します。

学費が安く時間の自由がきくので働きながらでも通うことができるのが最大のメリットです。

経済的な事情で学費を自分で稼がなければならない学生や、昼間は通うことができない社会人の方などに人気があります。

通学制大学との違いは?

通信制大学も法的には通学制の大学と変わらない正真正銘の「大学」です。

大きな違いは基本的には通学不要で学べること、入学するための試験もないことです。

書類審査はありますが高卒であればほぼ誰でも入れるようです。

ただし大学によってはレポート提出、面接、小論文などを課すところもあります。

資格取得も可能だが卒業率は低い

通信制大学は卒業すれば通学制の大学と同じように学位が取得できます。

教員免許や司書、学芸員などの資格も取ることができるので、そのような目標がある人にはおすすめです。

でも自分のペースで勉強するということは、目標や意欲がなければとても難しいことなのです!

通信制高校にも同じことが言えますが、卒業率はやはり低いようです。

社会人は昼間働いて夜など空いた時間に勉強するわけですからより努力が必要です。

入学するのは簡単でも卒業するのは難しいことがデメリットと言えますね。

通信制大学の授業料はいくら?スクーリング代も必要

学費はピンキリだが四年制大学よりは安い

通信制大学の学費は大学によって様々ですが平均して年間10~20万円程度のところが多いようです。

卒業まで多く見積もっても100万円まではかからないのではないでしょうか。

下記の表は法政大学通信教育部の初年度の学費です。

2年目以降は教育費の8万円のみになります。

入学区分選考料編入料入学金教育費合計
1年次入学生10,000円30,000円80,000円120,000円
2・3・4年次編入学生10,000円20,000円30,000円80,000円140,000円

テキスト代やスクーリングの交通費や宿泊費は別に必要

ただ学費の他にテキスト代、スクーリング科目の受講費用、それに伴う交通費や宿泊費などは別途かかります。

教員免許を取るのであれば数万円程度の実習費用なども必要になりますので人によって学費に差はでてきます。

それでも通学制の私立大学と比べたら激安なのは言うまでもありません。

奨学金は利用可能だが就職サポートは不利

安い学費を更に安くする方法

社会人はともかく、親に全く金銭的援助が得られない学生だと通信制大学の学費すら厳しい場合もあるかもしれません。

それも通信制大学は国が認めた「大学」のため奨学金の利用もできるのでどうにかクリアできそうです。

通学制の大学と同じように独自の奨学金制度が用意されている場合もあります。

給付型に貸与型、いろんな種類がありますので事前に調べておきましょう。

一応厳しい現実にも触れておきいますが、世の中にはお金も用意できないし保証人になるのすら嫌だという親もいます。

子供のためを思って借金を背負わせたくない気持ちなのか単純に迷惑だからかは分かりませんが、この場合は奨学金を借りることはできません。

それでも通信制大学の学費であればバイトでもなんとかなる額だと思います。

どんな逆境でも人間はやる気さえあればなんとかなることを忘れないでくださいね!

有名大学も通信制を導入で新卒に負けない!

通信制大学はそれを専門とする大学の他に、早稲田や慶應などの有名大学も通信制を導入しています。

通信制大学は就職に関してはサポートがあまり期待できないようですが、有名大学卒業という肩書があれば企業側の印象が良くなると思います。

通常は通学制大学を卒業した学生が新卒として断然有利ではあるのですが、無名の大学であれば必ずしもそうとは限りません。

有名大学の通信制を卒業した学生なら知識とやる気のどちらも兼ね備えていることを分かってもらえるのではないでしょうか。

途中でくじけることなく卒業できるなら就職活動もきっとうまくいくと思います!

なかなか将来の目標が定まらないまま社会人になってしまった人も含めて、通信制大学も是非進路の選択肢に入れてみてくださいね。