入学式中止に授業開始も延期で定期券購入や奨学金手続きなど要注意 | リアル☆教育費
大学

入学式中止に授業開始も延期で定期券購入や奨学金手続きなど要注意

コロナ 大学 延期 授業開始 奨学金

本当なら今日が次男の入学式だったはずの檸檬(@mamalemonbomb)です。

代わりに午前中学長の挨拶がLIVEで行われたようですが…

もふ子
もふ子
まあ見ちゃいないわよね

何か重要な連絡事項があったら困るから見ろってあれほど言っておいたのに!

大学のHPをチェックしたところ、中継が終わってから更新されたのか最新のお知らせが掲載されていました。

他の大学に入学を控えている皆さんもホームページや大学からのメールには目を光らせていてくださいね!

奨学金の手続きは特に期間が短いと思われます。

うちの大学の場合ですが、注意すべきことをいくつか記載しておきます。

オリエンテーション中止で学生証も郵送に

ガイダンス等はオンライン対応でPCやスマホのネット環境に注意

入学式前後にはオリエンテーションが予定されていて、各キャンパスでガイダンスやプレースメントテスト、各種の説明会などが開催される予定でした。

しかし言うまでもなく首都圏を中心に新型コロナウイルスの感染拡大で大混乱。

最優先すべきはもちろん人命!

というわけで入学式の中止ばかりか、先月下旬にはガイダンス等は全て延期ということは決まっていました。

その後も検討を重ねた結果、キャンパスにおける諸手続きはすべて中止。

ガイダンスはパソコンやスマホを利用したオンラインで実施することとなったそうです。

毒なめこ
毒なめこ
時代だねえ

ガイダンスだけでなく、情勢によっては最初の方の講義もオンラインになる可能性もあるようです。

50GB使い放題のソフトバンクにしたのが結果オーライになろうとは♡

まあ家には(ボロい)パソコンもあるんですけど、例えば一人暮らしでスマホしかない学生さんなんかはデータ使用量が増えそうですのでネット環境に注意してください。

大学側も各種事情でどうしてもオンライン参加できない学生がいることも考慮しています。

学内に人口密度と換気等に配慮したスペースも設置準備中だそうですが、この様子では可能な限り登校は自粛したほうがいいですよね…。

早く学生生活を楽しみたいところですが健康が第一ですので今は我慢の時ですね。

学生証は郵送?定期券購入はいつにすべきか

本来はガイダンスの日に直接受け取るはずの学生証も今年に限っては準備が整い次第郵送してくれることになりました。

定期券の購入や身分証明書になったり図書館を利用する時にも必要な学生証。

自宅通学の方は問題ないかと思いますが、県外から既に引っ越し完了した学生さんなんかは受験した時に登録した住所のままではないでしょうか?

うちと同じように学生証が郵送の場合は、大学から送られてきているであろう案内に沿って現住所を登録してくださいね!

そして現時点では正確な授業開始日が決まっていない大学も多いかと思います。

4/20以降となっているところが多いようですが、GW明けまで延期という大学もありますね。

学生証が届いたからといって急いで購入してしまうと、結局1~2か月ほとんど登校しなくて勿体なかった、なんていうこともあり得ます。

正式な授業開始日が決定するまでは定期券の購入は待ったほうが良さそうです。

健康診断も延期で受けそびれには注意

必ず受けなくてはいけない健康診断も延期のうえ実施日は未定です。

まあこれはそんなに急いで受ける必要もないと思いますが…。

ただいろんな行事の日程が全て変更となると忘れてしまわないように注意が必要ですね。

いずれは必ず受けないといけないため、日程が決まったら手帳に書くなどしっかり把握するようにしましょう。

大学生にもなると親の声かけは必要でない年齢のはずですが、それでも心配してしまうのが親心(笑)

なんだかいろいろもどかしい春ですね…。

コロナウイルスの影響による家計急変した場合の措置

奨学金の手続きは4月中!時間がないので常に注意を

例年通りであれば4月入学して間もない時期に奨学金に関する説明会が行われるはずでした。

高校生のうちに予約採用されていた生徒はもちろん、入学後に申請する場合も同時期です。

しかし登校すらできないこの現状ではそれも行われそうにありません。

中には既に申請書類を送付するよう呼びかけている大学もあると小耳にはさみ、不安になって実は数日前に大学に問い合わせてみました!

もふ子
もふ子
さすが(金に関しては)しっかり者♡

その時点ではまだ白紙、とのことでしたが最新の案内には「奨学金を含めた各種手続きには順次ホームページやメールにて本学のシステム等を通じてお知らせします」とありました。

何しろせっかく予約採用をいただいてることもあって、コロナで混乱してるうちに手続き期間が終わってたという失敗だけは避けたかったのです。

そして程なく予約採用者は通知書をまず大学に送るよう指示が出ましたがお知らせメールが届いた日を含め一週間以内と期限が短かったです。

流れとしては通知書到着後に大学から今度は本入力のための書類が送られてきて、各自で登録することになります。

その際に使用する下書きや、返還に関する誓約書等は授業開始後の提出になりそうです。

とにかく申請は今月中くらいなので全く何の情報もなくて不安な方は念のため大学に問い合わせてみてもいいかもしれませんね。

JASSOの方も学校と連携しつつ、奨学金の申込み等について可能な限り柔軟に対応していくと明言されています。

何しろ例にない事態ですから、多少のことは大目に見てくれそうな気はするんですけどね…。

毒なめこ
毒なめこ
思い込みはダメだよ!

コロナの影響で学費捻出に困ったら速やかに大学に相談

今回の騒動で業種によっては大打撃を受けたご家庭もあるかもしれません。

予期できない事由により家計が急変し、緊急に支援の必要がある場合には要件を満たすことが確認されれば給付奨学金の支援対象となります。

申請方法や必要書類などはこちらからご確認ください。

今回のコロナウイルスによる影響も該当するはずです。

奨学金に関する手続きの窓口は学生課など、まずは大学を通すことになっていると思います。

学生が登校できない今の現状なら、親が問合せしてみてもいいかもしれません。

また、既に卒業して現在奨学金を返還中の方にも特例措置があります。

内定取り消しなども話題になっていますが、勤務先の業績悪化や出勤停止等に伴う減収や失業もあるかもしれません。

奨学金の返還が困難となっても返済額を減額したり返還猶予などの対応をしてもらえると思います。

終息までもう一息だと思って、ウイルスに負けずに頑張りましょう!